セキュリティ対策

送迎やスタッフに助けを求めることでストーカー被害を避けることが出来ますが、それ以外にも自分で出来るストーカー対策があります。ホテヘルに限らず風俗店でアルバイトをしている女性は常にストーカー被害のリスクがありますので、ストーカー対策の知識を身に着けておきましょう。

特に注意したいのはブログやSNSの情報でしょう。近頃のホテヘルでは在籍女性の多くがブログやSNSをやっているものですが、そちらに個人情報を載せないようにしましょう。自宅の窓からの景色や普段足を運ぶカフェなどを掲載してしまうと、そこから自宅が知られることもあるのです。さらに、大学に通っている女性は写真に大学名の入ったテキストなどが写り込むこともあります。それらから大学名などの個人情報が推測出来るので、写真や文面には十分に注意しましょう。

また、ストーカーではありませんが、ラブホテルでプレイ中に暴力事件が起こることもあります。もちろんスタッフに電話をしても良いのですが、本当に身の危険を感じたらラブホテルのフロントスタッフに連絡をしましょう。暴力事件のような大きなトラブルでしたら、ラブホテルのフロントスタッフが警察を呼んでくれます。

送迎サービスで女性を守る

お店から送迎をしてもらうことでストーカー対策が出来ますが、ラブホテルから待機部屋に徒歩で戻る際に背後からの気配を感じることがあります。これがストーカーによるものでしたら、すぐにスタッフに電話をしましょう。ホテヘルにとってストーカー被害で女性を失うことは大きなマイナスですので、すぐに助けに来てくれるでしょう。待機部屋が知られてしまうと、ほかの在籍女性にも被害が及ぶ可能性があるのです。

また、基本的にラブホテル街とは繁華街の近くにあります。待機部屋もラブホテル街の徒歩圏にあることから、待機部屋とラブホテルの移動の際には繁華街を歩かなければなりません。

昼間の繁華街であればそれほど危険ではありませんが、週末の夜などは多くの人で賑わっていることから危険な目に遭うこともあるのです。特に注意したいのは酔っ払いでしょう。酔っぱらいに絡まれることで暴力事件などが起こる可能性もあります。

そして、繁華街によってはナンパスポットとなっている場所もあります。それを知らずにナンパスポットを歩いてしまうと、しつこくナンパをされることもあるのです。そのほかにキャッチに声をかけられることも考えられます。しつこく声をかけられたらスタッフに電話をしましょう。

お客さんがストーカーに…?

ホテヘルではどのような形でストーカー行為が始まるのでしょうか。それを知るにはホテヘルの仕事の流れを知る必要があります。ホテヘルにはプレイルームがありませんので、ラブホテルでプレイを行う風俗です。そして、プレイが終わるとお客さんと二人でラブホテルを出て、そこでお客さんと分かれます。

本来であればそこで別々の方向へ行くのですが、ストーカー行為をする男性はそのまま後をつけて来るのです。そして、待機部屋を突き止めると、目当ての女性が帰宅するまで待ち続けて、自宅まで追いかけて来ます。

待機部屋がバレることも大きなマイナスになりますが、何よりも恐ろしいのはストーカーに自宅を知られることでしょう。これによって直接的な被害が及ぶことがあるのです。そのため、自宅を知られないようにするには、ホテヘルによる送迎が最も効果的でしょう。

送迎サービスはさまざまなメリットがあり、終電以降も働ける、交通費の節約になる、満員電車に乗らずに済む、などがありますが、ストーカー対策にも効果的なのです。ストーカー行為が起こってしまうと女性がすぐに辞めてしまうので、ストーカー対策として送迎サービスを導入するホテヘルが増加しています。

女性を守ってくれる風俗求人

ホテヘルを始めとする風俗アルバイトには高収入というメリットがありますが、リスクについても考える必要があります。特に恐ろしいのは性病でしょう。ホテヘルでは性的なサービスを行うため、どうしても性病のリスクがつきまとってしまうのです。ホテヘルで働く女性の中には彼氏や夫に内緒で働く女性もいますが、性病に感染してしまうとホテヘルのアルバイトがバレてしまうでしょう。多くの男性はパートナーの風俗アルバイトを許しませんので、破局を迎えてしまいます。さらに、性病がきっかけで深刻な病気に発展することもあるのです。

そのほかに考えられるリスクは身バレでしょう。パートナーの友だちがお客さんとしてやって来ることも考えられるので、そこからパートナーに話が行くこともあるのです。さらに、会社に内緒でホテヘルのアルバイトをしている女性は、会社関係の男性がお客さんとしてやって来ることもあります。そして、そこから会社にバレてしまうと会社に居られなくなることもあるのです。

そして、リスクとして忘れてはならないのはストーカーでしょう。近年の日本ではストーカーが社会問題となっており、ストーカーがきっかけとなって殺人事件まで発展するケースもあります。

そのため、ホテヘルでアルバイトをするのであればストーカー対策を考えなければなりません。もちろん、ホテヘル側もストーカーを問題視しているので、風俗求人を選ぶ際は対策の整ったお店を選びましょう。こちらでは具体的なストーカー対策について解説いたします。