セキュリティ対策

送迎やスタッフに助けを求めることでストーカー被害を避けることが出来ますが、それ以外にも自分で出来るストーカー対策があります。ホテヘルに限らず風俗店でアルバイトをしている女性は常にストーカー被害のリスクがありますので、ストーカー対策の知識を身に着けておきましょう。

特に注意したいのはブログやSNSの情報でしょう。近頃のホテヘルでは在籍女性の多くがブログやSNSをやっているものですが、そちらに個人情報を載せないようにしましょう。自宅の窓からの景色や普段足を運ぶカフェなどを掲載してしまうと、そこから自宅が知られることもあるのです。さらに、大学に通っている女性は写真に大学名の入ったテキストなどが写り込むこともあります。それらから大学名などの個人情報が推測出来るので、写真や文面には十分に注意しましょう。

また、ストーカーではありませんが、ラブホテルでプレイ中に暴力事件が起こることもあります。もちろんスタッフに電話をしても良いのですが、本当に身の危険を感じたらラブホテルのフロントスタッフに連絡をしましょう。暴力事件のような大きなトラブルでしたら、ラブホテルのフロントスタッフが警察を呼んでくれます。